風の子サークルでは新規会員を募集しています。「子どもに体を使う遊びをさせたいけど、どうしたらいい?」「子どもも親も友達がほしい」という方、ぜひ見学にいらしてください。詳しくはNPO団体風の子サークルのホームページへ。✉info@kazenoko-circle.com

2017年12月29日

12月5日(火)にクリスマス会をしました♪

風の子サークルでは毎年12月にクリスマス会を行っております。


会員の親子と保育者が寄り集まって歌ったり踊ったり劇をしたりと楽しみます。
17Xmas(2).jpg

お母さんたちで息の合ったハンドベルの演奏。とても綺麗な音色でした。
17Xmas(1).jpg


教育テレビで大人気の歌をうたってみたり。


ひよこさんにぶつかると鳴き声がいれかわるおはなし。次はなにになるんだろう…?と子どもは興味津々でした。
2017-12-28 11.28.02.jpg

箱の中には…?
17Xmas(4).jpg
お母さんたちのてづくり楽器が!

保育スタッフも出し物を披露しました。
くまさん、かえるさん、子ガラスたちのおでかけのあとに
さいごはトナカイとサンタさんの・・・
17Xmas(5).jpg

サンタさんから、よいこへのプレゼントは絵本でした。


お昼はみんなでポットラック(一品もちよりのこと)パーティ!
おいしそうなてづくりのご馳走がならびます。
17Xmas(3).jpg

クリスマス会、子どもは思い思いにうたったり遊んだりとのびのびとよい時間をすごしていました。


それは、小さい子たちを育てていてなかなかまとまった時間をとりにくい中にもかかわらず、歌に踊りに劇に飾り付けにとよい時間をつくるための準備をしてくれるお母さんたちのおかげではないかなと感じました。


1人で自分の子を見るのでなく、みんなでみんなの子どもを見合う場だからこそつくれた、親子の豊かな時間でした。

Written by あやねぇ


posted by あべちゃん at 20:59| Comment(0) | 親子一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

11月28日(火)預合い保育の様子

今回の預け合い保育は
子ども10人、大人5人の合わせて15人で遊びました。

171128a(1).jpg
保育当番のお母さんが読んでくれたのは『とりかえっこ』


そしてかっこいい表紙を見つけてしまった男の子からせがまれたので、もう1冊読んでくれました。
『かじだ しゅつどう』



171128a(2).jpg
保育当番のお母さんによる手遊び「もも りんご いちご パイナップル」
自分のお母さんが保育当番に入ると、子どもが終始べったりとくっついてしまうことがよくあります。お母さんがいないときはシャキッとしているのに、お母さんがいるとずっと膝の上など・・・。お母さんがいたらやっぱり甘えますよね

171128a(3).jpg
Mくん、熱心に何か描いています。


171128a(4).jpg
今回の遊びは どんぐり集めではありませんでした。
拾ったどんぐりの皮をむいて中身を出して遊んでいました。
どんぐりの楽しみ方っていろいろありますね!


171128a(5).jpg
お外遊びが終わったら、楽しい楽しいお弁当の時間です。


お迎え前のミニシアターは、、、
こぶたぬきつねこ

朝にやった「もも りんご いちご パイナップル」がとても楽しそうだったので、もう一度やってみました。
171128a(6).jpg

絵本『おしくらまんじゅう』
171128a(7).jpg

いくつか手遊びをして、お母さんを呼びました。




posted by あべちゃん at 23:35| Comment(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

10月24日(火)の預け合い保育

更新が遅くなりましたが、火曜日の預け合い保育の様子を書きます。

ひとり発熱でお休みになってしまい、とても残念! Fちゃん早くよくなってね。
今回は9人の子どもと保育当番お母さんふたり、専任保育者ふたりの合計13人で遊びました。

おもちゃを使って自由遊びのあとは「風の子サークルがはじまるよー」の合図にもなっている「ひらいたひらいた」です。みんなきれいな輪になって上手につぼんだり開いたりしていました。

2017-10-24 10.22.40.jpg
保育当番のお母さんが「練習してきました!」と新しい手遊びを披露してくれました。
「大きくなったら何になる?」と手をたたいて、職業を言っていきます。
1本指を出したら「注射をするお医者さん」2本指を出したら「髪切る床屋さん」という具合いに5本指まで続きます。いいなぁ、おもしろいなぁと思いました。子どもたちもノリノリでした!

もうひとりのお当番お母さんは絵本を読んでくれました。
『きょうりゅうたちのいただきます』


リアルな恐竜が描かれていてパッと見、怖い気もしますがよく見るとみんな愛嬌がある表情をしています。怖がる子はいませんでした。

手遊びと絵本が終わったら、公園に出てお外遊びです。
今回は驚くことがありました。

2017-10-24 10.31.05.jpg
何枚も写真を撮ったのですが、これでは伝わらないですね〜

二日前にきた台風のせいで、どんぐりがいーっぱい落ちていたんです! 足の踏み場もないほどに。

2017-10-24 10.30.23.jpg
子どもたちは わーっと拾い始めたのですが・・・。
みんなすぐに拾うのをやめてしまったんです。数が多すぎるから? 「あ、どんぐり見つけた!」というのが楽しいのに、歩くたびに靴の下でパキパキとどんぐりがつぶれていくような、そんな状況はおもしろくなかったんでしょうねぇ。かわりに普段は見向きもしない朝顔の種や木の実を集めていました。人間の本質を見た気がしました(笑)


2017-10-24 10.44.19.jpg
砂遊びも楽し♪

11:30ごろお部屋に戻って、みんなでお弁当を食べました。お弁当を食べ終わって、お弁当箱を片付けた子から絵本やおもちゃの場所に行って静かに遊びます。

2017-10-24 12.29.59.jpg

預けた子どもたちを迎えに来たお母さんに、保育当番をしたお母さんが「今日はこんな遊びをしました」と報告している間、専任保育者クボちゃんがミニシアターを子どもたちに見せてくれました。

*りんごちゃんとみかんちゃん

*かえるちゃん
2017-10-24 12.50.44.jpg

*さるのお風呂
などなど。

預かった子どもたちをお迎えにきたお母さんに渡したあと、保育当番をしたお母さん方と専任保育者で簡単な反省会をするのですが、「楽しかったです!」「困ったことはありませんでした」などの言葉を聞くと、おおー、頼もしい!いつでも専任保育者になってもらえるなー、と嬉しくなります。
自分の子どもだけではなく、よそのお子さんを見ることで気づくこともたくさんありますからね〜。




posted by あべちゃん at 23:44| Comment(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする