風の子サークルでは新規会員を募集しています。「子どもに体を使う遊びをさせたいけど、どうしたらいい?」「子どもも親も友達がほしい」という方、ぜひ見学にいらしてください。詳しくはNPO団体風の子サークルのホームページへ。✉info@kazenoko-circle.com

2006年11月27日

風の子通信(64号です) 11月号できました

 今回の表紙絵は藤田浩子さん紹介のわらべ歌

 ♪坊(ぼん)さん  です。

 最近のいじめ問題にからめての紹介です。”子育て”の話し合いでも、いじめについてとりあげてます。ぜひ、ご一読ください。それを読んで、さてあなたはどう考えるか…風の子での話し合いはいつも結論を出しません。あなた自身が考えることを大事にしてます。

 風の子の保育の様子を報告した文も掲載してます。それに対して藤田浩子さんがコメントを出してます。今回、その中にこんな文がありました。

  …できるできないより、そのよろこびの経験が大事なのです。…

 親が意外と見落としがちな点です。肝に銘じないと

 裏表紙には、毎回、会員のお母さんから「我が家で楽しんだこの1冊」というテーマで絵本を紹介してもらっています。今回は 「しゅっぱつしんこう」 作:山本忠敬著 福音館書店 です。

 新松戸支所内保健相談に数冊おいてあります。(11月号は今週中におきます)12月のおひさまクラブに来た方にもお渡ししてます。定期購読もできますので、ぜひ、どうぞ!
posted by あべちゃん at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の子通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

風の子通信

 風の子サークルでは、ほぼ月1で会報誌を出してます。
現在、製作中のものを含めると63号になります。
 内容は表紙は藤田浩子さん紹介のわらべ歌や親子遊び、風の子の活動レポート、
それに対する藤田浩子さんのコメント、子供のつぶやき、作って遊ぼう(工作)、
風の子で月1回行われる子育ての話し合いのレポート、
我が家で楽しんだこの絵本(サークル会員の絵本紹介)毎回14ページから
16ページになります。
 子育て真っ最中の方が役立つ読み物として会員だけでなく、
広く購読してもらえるよう編集してます(いるつもり)。
購読会員も全国に15,6名ほどいます。
 月2回のおひさまクラブで渡してますので、ぜひ1度おいでいただき、
お読みいただければと思います。


 
posted by あべちゃん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の子通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする