2019年04月01日

2019年3月*最後の風の子サークルお別れ会

すっかり更新が遅くなってしまいました。3月に行われた、第30期風の子サークルのお別れ会のレポートです。

最後のお別れ会だから・・・としばらくサークルに関わっていなかったけど参加してくれた人、遠方からかけつけてくれた人などなど賑やかに始まりました。

(1).jpg
全員でやりましょ!と「ひらいたひらいた」で手をつなぎました。これは「今から風の子サークルがはじまるよー」の合図。いつもと違う大人の多さに子どもたちはやりにくそうでしたが(笑)大人たちはノリノリです。


(2).jpg
まずは保育者よる出し物その1。
普段は手袋人形で演じる「5匹のこざる」を コトコト人形でやりました。
途中で出てくる「お医者さま」が芸達者なので、みんな大ウケでした。


(3).jpg
次は会員であるお母さんたちの出し物「ぜったいにおしちゃだめ?」
↓ この絵本を元にしています。



あぁ、保育のときに「この本を子どもたちに読んでください」と何度も頼まれたのはこの為だったのね!
何か演じるときは「事前に刷り込み」は風の子サークルの伝統ですからね


(4).jpg
とっても忙しい藤田浩子さんがお別れ会に参加してくださる、それだけでもありがたいのに、出し物までしてくださいました。
「誰かがりんごをかくしてる」をまずは手袋人形バージョンで。


(5).jpg
そして実写(?)版です。各々カラフルな帽子の中に隠したりんごを探しあてます。さぁ、りんごを隠してるのはだれかなー???


(6).jpg
一番左端の きいろちゃんでしたー!


サークルリーダーに感謝のプレゼントがあったり、会員ひとりひとりが風の子サークルへの思いを話してくれたり、しんみりしたり、感動したり・・・本当にいろんなことがありましたね。
しかし子どもたちはお腹がすいています(笑)急いで持ち寄りランチ会の準備です。

(7).jpg
おいしそうな料理がたくさん並んでる〜〜


(8).jpg
みんなモリモリ食べていました。


平成元年に河上るみ子さんが立ち上げた風の子サークル。はじめは、「子どもは預かって遊んであげるから、お母さんたちは絵本の勉強をしましょう!」という会でした。でも絵本を媒介とした大人同士の会話というのは、子どもとしか話す機会のないお母さんたちにとってささやかな「社会とのつながり」になったのだと思います。子どもたちだって自分の言うことを聞いてくれる大人ではなく、同じ年頃の友達(思い通りにはいかない相手)ができるのは刺激になりました。

育児に関することをたくさんの仲間と話して、実践して、うまくいかなくても共感したり笑いとばしたりしてくれる人がいて・・・
私自身、この会にどれほど助けられたかわかりません。この会に入ってなかったら、ここの仲間に会っていなかったら、乗り越えられなかったであろう様々なことを思うとゾッとします。

平成の終わりとともに風の子サークルも活動終了となります。でも風の子サークル出身のお母さん方はパワーも情熱もお持ちなので、何か新しいことが始まるかもしれませんね! そのときは少しでもお手伝いできたら嬉しいなぁ、と思っています。


10年近くこのブログを書いてきましたが、これが最後の投稿になります。これまで私の拙い文章を読んでいただきありがとうございます。
(ときどき寄稿してくれたあやねぇ、素敵な写真をありがとう!)
風の子サークルは、とてもとても素晴らしい会でした。


安部さやか


posted by あべちゃん at 22:48| Comment(0) | 親子一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

12月5日(火)にクリスマス会をしました♪

風の子サークルでは毎年12月にクリスマス会を行っております。


会員の親子と保育者が寄り集まって歌ったり踊ったり劇をしたりと楽しみます。
17Xmas(2).jpg

お母さんたちで息の合ったハンドベルの演奏。とても綺麗な音色でした。
17Xmas(1).jpg


教育テレビで大人気の歌をうたってみたり。


ひよこさんにぶつかると鳴き声がいれかわるおはなし。次はなにになるんだろう…?と子どもは興味津々でした。
2017-12-28 11.28.02.jpg

箱の中には…?
17Xmas(4).jpg
お母さんたちのてづくり楽器が!

保育スタッフも出し物を披露しました。
くまさん、かえるさん、子ガラスたちのおでかけのあとに
さいごはトナカイとサンタさんの・・・
17Xmas(5).jpg

サンタさんから、よいこへのプレゼントは絵本でした。


お昼はみんなでポットラック(一品もちよりのこと)パーティ!
おいしそうなてづくりのご馳走がならびます。
17Xmas(3).jpg

クリスマス会、子どもは思い思いにうたったり遊んだりとのびのびとよい時間をすごしていました。


それは、小さい子たちを育てていてなかなかまとまった時間をとりにくい中にもかかわらず、歌に踊りに劇に飾り付けにとよい時間をつくるための準備をしてくれるお母さんたちのおかげではないかなと感じました。


1人で自分の子を見るのでなく、みんなでみんなの子どもを見合う場だからこそつくれた、親子の豊かな時間でした。

Written by あやねぇ


posted by あべちゃん at 20:59| Comment(0) | 親子一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

4月18日(火)新年度29期の風の子サークルがはじまりました!

4月18日(火)に風の子サークル第29期がはじまりました。
一日目はみんな仲良くなれるように、親子遊びです。
おもちゃを出してしばらく自由遊びをしたあとに保育スタッフが楽しい遊びをリードします。
今回の担当はあけみさんとあべちゃんのふたりです

みんなで大きな輪になって「ひらいたひらいた」
これは「今から風の子サークルがはじまるよー」の合図でもあります。

大きな輪のまま親子遊びを紹介しました。
2017-04-18 10.39.59.jpg

「高い山 低い山」
お母さんの膝の上に子供をのせて上下させます。子どもたちはみんなニコニコ顔でした。
takaiyama.jpg


「ここは父ちゃん似たところ」
子どもの顔をそっとなでる ふれあい遊びです。例えば鼻筋をそっとなぞって「ここは父ちゃん 似たところ」次にまゆげをそっと撫でて「ここは母ちゃん 似たところ」と顔のパーツごとにじいちゃんやばあちゃんも登場させます。撫でるパーツはどこでもいいですよ。最後に「だいどう〜 だいどう〜(大道)」といってまとめます。*大道とは?人の行うべき正しい道。根本の道徳の意味です。

nindokoro.jpg


「カウボーイ」
これもお母さんの膝にのせる遊び。激しく動かすと子どもはとても喜びます。(乳児には加減してくださいね)


色とりどりのオーガンジーの布を使って遊ぶ「すっぺらぽん」から
・にぎり ぱっちり たてよこ ひよこ
・ちゅっちゅー こっこー とまれ
・上から下から大風こーい
・ちらちら小雪 を春バージョンにアレンジして「ひらひら おはな」
・ハンカチをたたんでピアノを弾きましょう
chuchukokko.jpg


ミニシアター
・1と1で忍者がドロン
four.jpg

・ととけっこう
totokekko.jpg

・いないいないばぁ
犬やおさるなどいろんな動物が「いないいないばぁ」をしたあとに登場したのはオバケ。
いないいないばぁをするとオバケは消えてしまいました。子どもたちよりお母さん方のほうが驚いてくれました。
obake.jpg
からの〜

vanish.jpg


絵本の読み聞かせ『ちょうちょ はやくこないかな』


絵本のあとには参加してくれた子どもたちに ちょうちょ のプレゼント。
ちょうちょの形に切り抜いた折り紙に小さな両面テープを付けて 爪にチョンとくっつけます。
cho1.jpg

cho2.jpg

小さな子どもたちですからすぐにグチャグチャにしちゃうだろうな、お母さんはそれを叱らないでくださいね、とお願いしたのですが、意外にもみんなそーっと扱ってくれるのです。みんな、ちょうちょと遊ぶかわいい妖精さんのようでした。

これから1年間、楽しく過ごしましょうね♪ よろしくお願いいたします。






posted by あべちゃん at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子一緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする