風の子サークルでは新規会員を募集しています。「子どもに体を使う遊びをさせたいけど、どうしたらいい?」「子どもも親も友達がほしい」という方、ぜひ見学にいらしてください。詳しくはNPO団体風の子サークルのホームページへ。✉info@kazenoko-circle.com

2016年03月17日

風の子サークル27期 お別れ会

4月に始まって1年間を一緒に過ごしてきたサークル会員親子。
とうとうお別れ会の日になりました。

風の子サークルのパーティでは、会員であるお母さんや保育者など、数グループを作って出し物をやることになっています。今回のトップバッターは、幼稚園や保育園入園、引越しなどのために風の子サークルを”卒業”するグループです。

tsukubonjo.jpg
子どもたちが大好きな「つくぼんじょ」もとは可愛らしい手遊びなのですが、実写版?というか人間の大きさで演じるとなかなかの迫力です。


2番目は「来年度も風の子で遊ぶわよ~継続グループ」による「5匹のこざる」
もとは軍手人形で指を折りながら見せる遊びです。
image1.jpg

これが実写版になると、
fivemonkey.jpg
こざる役のお母さんたちがとても楽しそうで、見ている子どもたちも嬉しそうでした。

続いて保育者の出し物「カラスの親子」
元はこれも軍手人形↓
crows.jpg

karasu.jpg
ちょっと子カラスの数が多いですが、そこはご愛敬

保育者の出し物が終わったところで、保育者から子どもたちにプレゼント
038.jpg
色とりどりの「ことりん」 ヘアゴムが縫い付けてあるのでそれを指輪のように通すと、まるでことりが指に止まっているようです。子どもたちが指に小鳥を止まらせて歩いている姿はとても可愛らしくて和みました。

P1090428.jpg
ひとりひとりに手渡し♪ みんな「ありがとう!」と上手にお礼を言ってくれました。


singer.jpg
今期は歌を専門になさっているお母さんもいて・・・。とてもきれいな歌声を披露してくれました。

最後のお楽しみは、一品持ち寄りのお昼ごはん。
P1090452.jpg

P1090451.jpg

P1090447.jpg

どれもとっても美味しそうで、ついつい食べ過ぎてしまいます。

P1090453.jpg

この27期のメンバーで風の子サークルに集まるのは最後ですが、仲良くなったお母さんたちでキャンプや工作教室を企画して会う機会はたくさん作れます。 ここで仲良くなったお友達(母も子も)は長持ちしますよ~。あべちゃん自身も風の子サークルでできた友達は10年以上の付き合いになりました。友達がいれば、多少の辛いことは乗り越えられる・・・はずだと信じています





posted by あべちゃん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

3月2日 お天気に恵まれました♪ミニ青空保育

今日は気温が低いという予報だったので、あまりに寒かったら室内保育にしようと考えていました。
でも外に出てみたら、風もなく、日差しがとても暖かい。すぐに公園に行くことにしました。

P1090326.jpg
ミニ青空メンバーは6人なのですが、今日参加できたのは3人。全員参加していると、公園でもバラバラと散らばってしまうことが多いのですが、なぜか今日はまとまっています。人数が少なくて寂しいのかしら?

P1090329.jpg
これ、なんだと思います? 
猫の糞除けのための、砂場のネット状のシート。砂場で遊ぶときはこのシートをたたんで端に寄せているのですが、その折りたたんだ部分に砂を盛った器が隠されているのです。
「これ、何してるの?」と尋ねたら、HDくんから「ごはんを冷蔵庫に入れてるの!」という返事。
「あとで食べるからね、まだ出しちゃダメ」とのこと。おうちの人がやることをよく見てるなぁ!

そしてMちゃんは、おひさまが当たっている場所と日陰になっている場所を行ったり来たりして「ここはあたたかいの」「こっちは寒いの」と教えてくれました。2歳児ってこんなに賢かったかしら? ミニ青空保育では驚かされることばかりです。



P1090334.jpg
チョークのように描くことができる石を見つけました。ここでも3人一緒♪
体調不良でしばらくお休みしていたHRくんが、とっても活動的でほっとしました。転んで泣いても、ちゃんと自分で起き上がり、立ち直りも早かった!


誰も「お部屋に戻りたい」や「お腹がすいた」を言い出さないのをいいことに(笑)いつもより15分長くお外遊びをしました。お部屋に戻ってからのお弁当がとっても美味しかったみたいですよ。


公園に行く前の手遊びは、「つくぼんじょ」

P1090325.jpg

とっても楽しそうに手を動かしていました。

絵本の読み聞かせは、『かおかおかお どんなかお』


ページをめくるたびにいろんな表情が出てきます。
「かなしいかお」や「こまったかお」が出てくると「おやつがないんだ!」と言う子がいて笑わせられました。「ねむったかお」や「あまいかお」のようにピンクベースにやさしく目をとじたページでは「ママ!」という子がいて、いいなぁ、ママはやさしいイメージなのね、と思いました。
次々に出てくる絵本の中の表情と、同じ顔をして見せる子どもたちは本当に可愛かったです♪


お弁当が終わったあと、お迎えの前には保育者ノブちゃんが、おさるの軍手人形を見せてくれました。
image1.jpg
「5匹のこざる 元気なこざる・・・」と始まるミニシアターは子どもたちに人気です。
毎週月曜日にひだまりルームで開催している「おひさまゼロイチ」でリクエストしてみてくださいね!





posted by あべちゃん at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

2月20日(金)見学のお子さんを預かった通常保育

現在 風の子サークルは4月からの新規会員を募集しています。
最近見学のお問い合わせを何件かいただいて、とても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

20日(金)も3組の見学の親子がいらっしゃいました。
そのうち二組は親子別々の参加、つまりお母さんが「子育てに関する座談会」に参加しているあいだ、お子さんは保育者が預かるというカタチになりました。


今までママと離れるということは そうそうなかったでしょう。
あったとしてもパパやおじいちゃん、おばあちゃんといった慣れ親しんだ大人がそばに居てくれたと思います。

ところがここ風の子サークル!
「なんか見たことないところに連れてこられたなぁ」と思っていたら「じゃぁ、あとで迎えにくるね」と言ってママがいなくなってしまう。知らない大人(保育者ですが)とやたら楽しそうな子ども(風の子会員の子たち)がたくさんいて、何が何だかわからない!という状態になります。大泣きするのは当たり前ですよねー。

でも手遊びをしたり絵本の読み聞かせをしたり
teasobi.jpg

inaiinai.jpg

お外で遊んだりしているうちに
015.jpg

泣き止んじゃいます。お迎え間際の手遊びの時には、ふたりともみんなと一緒に手を動かしていました。子どもの順応力ってスゴイですね!

もう1枚、今回かわいらしかったシーン↓
doorlover.jpg
部屋の外にひとりで出てしまわないように保育者がガードしているのですが、そこに集まってしまう子どもたち・・・たらーっ(汗)早くお外に遊びに行きたいのか、「ママがここからやってくるはず」と思っているのか。
部屋の中央にたくさんおもちゃを出しているのに、見向きもしない子たちでしたわーい(嬉しい顔)

本今回読んだ絵本




手(パー)今回の手遊び&ミニシアター
・ころころたまご
・おさるのおふろ
pict-P1050622.jpg
・ひとやまこえて















posted by あべちゃん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする