2017年10月01日

9月22日(金) リズム遊びで風の子ひろば

風の子サークルでは年に5〜6回地域の親子が楽しい時間をもてるよう、そしてサークルを知ってもらうきっかけとして、無料の子育てひろばをもうけています。
9月22日(金)風の子ひろばを行いました。
この日の前半は会員のお母さんたちによるリズム遊び。後半は保育者さんによるわらべ歌遊びとお話のミニシアターでした。

1.jpg
みなれないおもちゃがありますね…。


2.jpg
まずはリズム遊び。


3.jpg
電車が走って…


4.jpg
とまります!



5.jpg
あひるの競走!?


ほどよく身体を動かして心身ともにあたたまったところで、保育者さんとふれあい遊び。

6.jpg
お洗濯しましょう。


7.jpg
どんぐりどっちかな?



8.jpg
こっちでした〜!


9.jpg
柿と栗と芋を食べます。


10.jpg
今日のお話は『りんごくんとみかんちゃん』

最後に世にも不思議な手品が!

11.jpg

親子でやりとりをしながら、身体をつかって思いっきり楽しんだ一時間半でした。


Written by あやねぇ
posted by あべちゃん at 11:06| Comment(0) | 風の子ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

6月の風の子ひろばレポート♪ 

6月23日(金)
風の子サークルでは2ヶ月に1回地域の親子のための子育てひろば『風の子ひろば』を無料で開催しています。
10時頃からよしなに集まり、サークル所有のグッド・トイや絵本で自由遊び。

けっこうダイナミックな遊びも。

11時近くからはサークルの保育者さんと手遊びや小道具をつかったおはなしのじかん。
ひらいたひらいた。
012.jpg


歌に合わせてふれあい遊び。
022.jpg

018.jpg


雨にちなんだおはなしをメインに。
かたつむりがでてきました。
033.jpg


ぞうくんの背中に…。
040.jpg


あめふりくまのこの歌にのせて。
045.jpg

最後は『ぺんぎんたいそう』をみんなで。

親子で歌とおはなしの世界をたのしんだひとときでした。

親子でほっこりした時間をすごせる『風の子ひろば』の2学期以降の日程はこちら↓
9月22日(金)
12月12日(火)
1月9日(火)

相川公園(JR・流鉄の馬橋駅徒歩10〜13分・馬橋駅か新松戸駅からバスもでています)内にある中央会館を10時ごろからあけております。
11時前ごろからサークルの保育者さんによる手遊びとおはなしの時間です。
会館内でお昼も召し上がれますので、お弁当をもってふるってお越しください。


Written by あやねぇ


posted by あべちゃん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の子ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

2月3日 節分の日の風の子ひろば

今月の「風の子ひろば」は節分の日にあたりました。
保育スタッフのあけみさんとクボちゃんが楽しい遊びを用意してくれました。


まずは 通常の保育時にもやっている「はじまり」の合図がわりの「ひらいたひらいた」です。

170203hi(2).jpg

みんなで大きな輪になったまま、親子遊びが始まりました。

まずは「なかなかホイ そとそとホイ」
これはいろんなバージョンがあるのですが、今回は基本の、そして一番体力を使うバージョン(笑)を紹介しました。床にフラフープを置いたつもりで「なか」と「そと」を設定します。
縄跳びの縄を円にして置いたり、屋外でやるなら直接地面に円を描いてもOKです。
「なかなかホイ そとそとホイ」の掛け声に合わせて円の中に入ったり、外に出たりをピョンピョンと跳びながら繰り返します。「ホイ」の掛け声のときに移動します。簡単そうに見えて、とてもいい運動になります。

「おおさむ こさむ」
これも寒いときに体を動かす遊びです。
ふたり一組で、向かい合わせに両手をつなぎ、くっついたり離れたりを繰り返します。
170203hi(3).jpg
「さむけりゃ あたれ、あつけりゃ しちゃれ」

「高い山 低い山」
風の子サークルおなじみの親子遊びです。

次は 節分にちなんで「豆」が登場する親子ふれあい遊び
「ちっちゃい豆こーろころ」
子どもの足指をお豆に見立てて、ひとつずつ軽く引っ張ったり揉んだり、マッサージのようにします。
幼い子の体は触ってあげることで刺激を受け、こまかい機能まで発達していくようです。普段あまり触っていない足指を刺激してあげましょう。

「豆・豆・ころころ」
手のひらに豆(落花生でもボーロでも)をのせて、ころころ転がして「豆を炒る」真似をします。「できたかな?」「まだですよ」「じゃぁもう一度炒りましょう」など繰り返して遊びます。今回は手のひらの上に豆があるつもり・・・のエアころころです。
*注)「窒息や誤嚥の恐れがある」ということで3歳ごろまで乾いた豆やナッツ類を与えないように、と消費者庁が注意を促しています。「エアー」遊びが一番いいかもしれませんね。


「カウボーイ」

お母さんを乗用遊具に見立てて、子どもにコインを入れるふりをしてもらいます。コインが入ったら1曲歌っている間、お母さんが揺れて動いてくれる、という遊びもやってみました。

おはなしじゅうたんを敷いてからミニシアターの始まりです。
「こぶたぬききつねこ」
170203hi(4).jpg

「桃太郎パズル」
170203hi(5).jpg
大きな包みをあけてみると・・・



桃太郎を見たあとで、じゃぁみんなも鬼退治をしよう!と新聞紙を渡しました。新聞紙を裂いて、丸めてボールを作り、鬼に当てて遊びました。
170203hi(12).jpg
とっても可愛らしい鬼ちゃんだったので怖がることもなく、みんな張り切って新聞ボールを投げていました。

最後にお土産は折り紙で作った「吹きごま」
170203hi(14).jpg
かるーく両手にはさんで息を吹きかけると勢いよく回ります。手で挟む力加減が子どもには難しいので、大人が挟んで、子どもに吹かせてあげるといいですね。対面してると子どものツバがかかってきたりしますけど


170203hi(15).jpg
上手にひとりで回せる子もいました。

次回の「風の子ひろば」は新学期に入ってからになります。日程が決まりましたらブログやホームページ、Twitterでお知らせいたします。


posted by あべちゃん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の子ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする