2019年02月17日

2月15日(金)通常保育のレポート

2月だから当たり前なのですがとにかく寒い!
空気が冷たいので、自転車に乗ってやってくる子どもたちが凍えてしまっていることもあります。室内でも何とか体を動かそうと電車ごっこを勧めてみたりしてます(笑)

今回は会員のHクンのお兄ちゃんKクン(幼稚園年中さん)も加わって、賑やかにスタートしました。

(1).jpg
保育スタッフのいそちゃんの相棒「ポンちゃん」が出席を取ってくれます。自分で前に出て朝のあいさつをしてくれる子、おはなしじゅうたんの上に座って名前を呼ばれたら「ハイ!」と手をあげる子、どの子も上手にできました♪


(2).jpg
手遊びは「ひげじいさん」

読み聞かせの絵本は『ふしぎなナイフ』



特別参加のKクンがこの絵本をとても気に入って「もう1回読んで!」とお願いしていました。読み聞かせる側としては一番うれしい言葉です。


トイレに行って上着を着こんだら隣接する公園に出て外遊びです。

(4).jpg

とっても寒かったんですよ! それなのに水遊びしたい!という子どもたち。風の子サークルでは、子どもがやりたがることは、危険でない限り何でもやらせるのですが・・・。

「今日は水道がお休みみたいだよー。蛇口があかないよ。」とあべちゃんの一存で水遊びNGにしました。だって今回は濡れてしまったらその袖口や靴下から凍ってしまいそうなんですもの! しかも普段と違うメンバーでかなり賑やかになっているのでビチャビチャになってしまう可能性もあるから。
→保育終了時に「勝手に水遊び禁止にしてごめんなさいね」とお母さん方に報告したら、感謝されました



(3).jpg
かわりにトゲトゲの実(アメリカ楓の実)やどんぐり、BB弾などたくさん集めてまわりました。


50分ほど外遊びをして室内に戻りました。
おはなしじゅうたんの上に座って、保育者のミニシアターを見ます。

(5).jpg
「さるのおふろ」
「け、け、けー、毛が1本」
「ととけっこ」
が披露されました。

最後に「さよならあんころもち」をして、お母さんのお迎え時間です。
「おかーさーん!」と子どもたちが声を揃えて呼ぶとき、お母さんの顔が見えたときはとっても嬉しそうな表情です。
風の子サークルの保育もあとわずか。
子どもたちやお母さんたちの笑顔がもっと増えるように、会員もスタッフも頑張っていきたいと思います!(^^)!


Written by あべちゃん




posted by あべちゃん at 18:15| Comment(0) | 通常保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。