風の子サークルでは新規会員を募集しています。「子どもに体を使う遊びをさせたいけど、どうしたらいい?」「子どもも親も友達がほしい」という方、ぜひ見学にいらしてください。詳しくはNPO団体風の子サークルのホームページへ。✉info@kazenoko-circle.com

2018年09月29日

9月28日(金)通常保育の様子

秋の長雨と、台風の隙間にできた、貴重な晴れの一日。
風の子サークルには元気な子どもたち9人が集まりました。


途中入会の2人もずいぶん慣れてきたようで、部屋に着くなりニコニコとお友達に関わっていました。


928(1).jpg
自由遊び、ひらいたひらいたをしたあとに出席を取ります。
保育スタッフ・いそちゃんの手には、かわいいポンちゃんが現れて、みんなに声をかけます。
前に出てきて自分の名前を言い、「おはよう!」とあいさつする子もいれば、ポンちゃんに名前を呼ばれてはい!とてを上げる子、そっと恥ずかしいそうにてを上げる子など様々です。「みんなちがって、みんないい」です。


928(2).jpg
ぶたぶた君のおさんぽ
子どもたちはみんな大ウケでした♪

今日の絵本は『おしくらまんじゅう』



トイレに行って帽子をかぶったら待ちに待った外遊びです。


928(3).jpg
え!いきなり それ?と思いましたが、基本的に禁止にはしません。「靴がびしょびしょになって、ちょっと気持ち悪くなるかも。いいの?」と声をかけたけど、それでもずんずん水たまりの中に進んでいくので、あとは危なくないように見守るだけです。
騒ぐでなく、ばしゃばしゃと水しぶきをあげるでもなく、静かに静かに水の中を進み、じーっと水面を見つめていました。何を考えていたのかなぁ?


928(4).jpg
湿った砂はサイコー! 今回もお砂場大人気です。



928(5).jpg
何となくみんなから離れたかったKAくんと、それを追いかけてきたKIくん。
あべちゃん(私)を含めた3人で、ダンゴムシの動きを観察しながら、のんびりとお話しして過ごしました。



お部屋に戻ったら、汚れてしまった洋服や靴下を着替えて、ミニシアターを楽しみます。
今回は
絵本『くまさん おでかけ』



↑の絵本とほぼ同じ内容のパペットシアター「いっぽんみち トコトコ」
途中でイチゴや山ブドウを摘んで食べるシーンがあるのですが、子どもたちもみんな欲しがるので、ひとりひとりに分けてあげる振りをします。どの子ももらった振りをして、口に入れてモグモグする仕草までします。誰も教えていないのにほとんどの子どもが同じことをします。想像力っていいなぁ、子どもはかわいいなぁと思う瞬間です。


もうひとつ絵本『おやさいさん』


そのほかにも
・やきいもやきいもおなかがグー
・くり かき いも
・この指この指おでこが好きさ
などなどたくさん手遊びをして過ごしました。







posted by あべちゃん at 11:19| Comment(0) | 通常保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。