2009年09月21日

9月18日 通常保育

18日金曜日は、お母さんたちが「学習」している間、保育者が子どもを預かる「通常保育」の日でした。



30人の子どもたちを年齢&月齢をもとにふたつのグループに分けて保育します。ワタクシことあべちゃんは、今日は「小さい子グループ」の保育に入りました。



一番小さい子は1才5ヶ月の女の子。4月に入会した頃は1歳になったばかりでまだ上手く歩けず、ずーっとお砂場に座ったままでした。
夏休みが明けて久しぶりに会った彼女はテクテクと一人で歩くだけではなく、あべちゃんの手を引っ張って

(水で遊びたいから蛇口をひねってよ)

という顔で水飲み場まで連れていくのですがく〜(落胆した顔)ビックリ




今日は昨日と違って少し肌寒い・・・。風邪をひかせてはいけないので「今日はお水はやめようね。 すべり台に行こうよ。」と誘ってみたら、
pict-019.jpg


・・・問題なく登ります。もちろんすべるときも手は添えますよ、でも1才でもできるんだなぁ〜と感心してしまいました。




このあとやっぱり

(水で遊ぶ!)

という強い目ヂカラに負け、ちょっとだけ蛇口をひねってあげました。おそるべし1才・・・。



今日読んだ絵本は
ころちゃんはだんごむし (かわいいむしのえほん)














posted by あべちゃん at 21:57| Comment(0) | 通常保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。