風の子サークルでは新規会員を募集しています。「子どもに体を使う遊びをさせたいけど、どうしたらいい?」「子どもも親も友達がほしい」という方、ぜひ見学にいらしてください。詳しくはNPO団体風の子サークルのホームページへ。✉info@kazenoko-circle.com

2017年09月19日

9月19日(火)預合い保育

今日はお天気もよく、汗ばむ気候でした。
元気な子どもたち9人と預合い保育当番のお母さん2人、保育専任者2人の合計13人で遊びました。


170919a(1).jpg
おはなしじゅうたんの上に座って出席をとっています。2歳の子もお名前を呼ぶと「はーい」とかわいい手を挙げて答えてくれます。


170919a(2).jpg
「キツネがね 化けたとさ」の手遊び。


170919a(3).jpg
絵本の読み聞かせ『くだもの』

最近はうろうろする子も少なく、みんな落ち着いて手遊びや絵本の読み聞かせに臨んでいます。


170919a(4).jpg
どんぐり? 虫? 何か見つけましたね。


170919a(5).jpg
バケツに水を汲んで、お砂場まで移送中。


170919a(6).jpg
ときどき止まって周りを見渡しています。ちょっと視線が高くて珍しいのでしょうね。


170919a(7).jpg
今日は、数人でかたまって遊ぶことが多かったですね。

預合い保育の日はちょっと長めに外遊びをします。今日は11:40までお外に居ました。このくらいの時間になると「お腹すいた!」と訴えにくる子もちらほら・・・。お腹をすかせてから食べるお弁当はおいしいでしょうねぇ


部屋に入る前に手や足を洗い、お部屋の中でお着替えをします。今日は泥遊びはしなかったので汚れてはいなかったのですが、汗びっしょりになった子が多かったのです。


170919a(8).jpg
2、3歳の子でも、お母さんがいないところで上手にお弁当を食べます。「家では、食べさせて!と言いますが、風の子サークルではひとりで食べてるんですね」というお母さんもいました。


お弁当のあとは静かに室内遊び。絵本を読んでもらったり、つみき遊びをしたり・・・。

170919a(9).jpg
いつもは、これはワタシの!こっちはボクの!と取り合いになることもあるのですが、今日は協力して大作を作っていました。 今日は穏やかでしたね〜。


posted by あべちゃん at 22:57| Comment(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

9月15日(金)通常保育

今回は風の子サークルに新しく入会した男の子と、
見学希望の親子2組がいらっしゃって賑やかな始まりとなりました。
「賑やか」というのは、ママと離れたくなくて泣いている子がいる、という意味ですが(笑)風の子サークルの保育者も長年やってきてコツをつかんでいます。「泣き止まなくて大変」などと思わず「頑張るねぇ、体力あるねぇ」と大きく構えて子どもと接していますので、安心して遊びに来てほしいと思います。

30分ほど自由遊びをしたあとに、みんなで手をつないで「ひらいたひらいた」をします。「つーぼんだ つーぼんだ」と中心にぎゅっと集まって顔が近くなるとみんなニコニコととても可愛い笑顔見ているこちらのほうが幸せな気分になります。


出席をとって
170915t(1).jpg

手遊び、絵本の読み聞かせ、と続きます。
170915t(2).jpg

手遊びは「ころころたまご」と「りんご ごろごろ」
絵本は『カレーライス』



トイレに行って帽子をかぶったら、隣接する公園で外遊び。
170915t(4).jpg


170915t(5).jpg


170915t(3).jpg
まだ歩けない子はゴザを敷いて外気浴。日陰からすべり台で遊ぶお姉ちゃんをじっと観察していました。このあと観察に飽きちゃったのでおんぶして世間を眺めに回りました。


お部屋に戻ったら、汗をかいた洋服を着替えておはなしじゅうたんに座ります。
今回は保育者・さわみー がパネルシアターと軍手人形を見せてくれました。

170915t(7).jpg
こぶたぬきつねこ が いないいない・・・

170915t(8).jpg
ばぁ!


軍手人形でも「こぶたぬきつねこ」の歌を歌って盛り上がりました。
170915t(9).jpg

お母さんが迎えに来てくれて、通常保育は終了。
おうちに帰っても、保育場所でお弁当を食べていっても自由!
お母さん同士のおしゃべりも楽しそうです






posted by あべちゃん at 11:33| Comment(0) | 通常保育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

9月5日(火)2学期始まりました!

今日から風の子サークルの2学期が始まりました。
長い休み明けは、お母さんと離れたくなくて泣く子が多いものです。
毎年の恒例行事のようなものなので覚悟して保育部屋に入ったのですが、
「あれ? 一番小さい子ひとりしか泣いていない・・・」
むしろ久しぶりのお友達やひさしぶりのおもちゃに興奮しているようでした。

風の子サークルが始まるよー、の合図である「ひらいたひらいた」をやって、出欠をとったら今日の保育当番のお母さんが手遊びや絵本の読み聞かせをしてくれました。

0905a(1).jpg
「こぶたぬきつねこ」をみんなで歌いました。

0905a(2).jpg
絵本『あーそーぼー』みんなニコニコ顔で聞いていました。

湿度は高かったけれど、日差しは強くなかったので外遊びにはいい気候でした。

0905a(3).jpg
砂場の中から何かの幼虫が出てきて、子どもたちは大喜び! 保育当番のお母さんは悲鳴を上げていました(笑)


0905a(4).jpg
久しぶりの「探検ロード」が嬉しくて走る子どもたち。「転んだら痛いから、ゆっくり歩いてー」とお願いしてもお構いなし! 保育者も慌てて追いかけます。


0905a(5).jpg
たくさん遊んだあとは楽しいお弁当の時間。「おいしいね、おいしいね」と言いながら小さな手で食べる姿は本当にかわいいです。


0905a(6).jpg
お弁当のあとはお母さんのお迎えまで、室内で静かに遊ぶのですが。
たぶん疲れていたと思うんですよね、ちょっとしたことで泣いたり、怒ったりする子がチラホラ・・・。当たり前のことです、まだ未就園児ですもの。「うん、うん、嫌だったんだね」「それは痛かったねー、よしよし」と子どもの気持ちに寄り添うように声かけしました。「ボクの、ワタシの気持ちをわかってくれた」とスッキリすることが多いようです。

次の保育でも楽しく遊びましょうね♪

posted by あべちゃん at 23:30| Comment(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする