2017年02月19日

更新が遅くなりました。2月14日(火)の預合い保育

更新が遅くなってすみません。2月14日の預合い保育レポートです。

自由遊びや「ひらいたひらいた」などのわらべうた遊びをしたあとには、出席をとることになっています。名前を呼ばれて「はい」と返事をするのが基本ですが、近ごろ青空保育(3歳児だけの集団で外遊びを中心にいろんなことに挑戦する保育です。このブログ内の青空保育のカテゴリをご覧ください)で、みんなの前に立って自分から朝の挨拶をする、ということを始めたようです。そこで自信をつけた3歳の子が次々に前に立って自分の名前を言い、「おはようございます!」と元気に挨拶してくれました。

2017-02-14 10.21.35.jpg

3歳児みんなに無理強いはしていません。「やりたい!」という子だけ前に来てもらいます。前に出なかった子はお名前を呼んで返事をしてもらいます。「みんな違ってみんないい」んです。


今回保育当番に入ってくれたお母さんは手遊び「もも りんご いちご パイナップル」と
2017-02-14 10.25.43.jpg

絵本の読み聞かせ『いないいないばぁ』『しろくまちゃんのほっとけーき』をしてくれました。





2017-02-14 10.29.26.jpg
みんな集中して見入っています


外遊びに出かける準備もずいぶんスムーズになりました。

2017-02-14 10.48.28.jpg
どんぐり拾い


2017-02-14 10.59.16.jpg
電車ごっこ

2017-02-14 11.11.28.jpg
お天気がよかったせいか、みんな活動的でした。(バラバラに散って遊ぶ・・・とも言う)


たくさんお外で遊んだら、お腹もペコペコなので一層お弁当がおいしく感じられます。
2017-02-14 12.00.31-1.jpg

お弁当のあとは静かに室内遊び。みんなのリュックを入れるためのカゴが余っていたのかな?なにやら面白そうなことを始めた3人。
2017-02-14 12.42.19.jpg
電車かな? 協力してつなげていました。


保育当番のお母さんが、お迎えにきてくれたお母さん方に保育報告をしている間は、保育専任スタッフがミニシアターを子どもたちに見せます。

2017-02-14 12.53.32.jpg
「ブタさんがマスクした」
リスさんやツルさん、ぞうさんやカバさんも登場して、子どもたちは大喜びでした。

このほかにも「ひと山こえて」や「きつねの親子」(←コレ!子どもたちにとてもウケていました。)
をみんなで手を動かして遊びました。
最後は「さよならあんころもち」でお別れです。預合い保育も残すところあと2回。
最後まで楽しく遊びましょうね♪









posted by あべちゃん at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

風の子サークル 見学会のお知らせ

風の子サークル会員の「あやねぇ」が見学会のお知らせを寄稿してくれたので掲載します♪
↓ ↓ ↓

新年度の足音が近づいてきましたよ。ということで風の子サークルも見学会絶賛開催中でーす!

保育の様子を見学し、母学習という子育て周りの学びの会を見学するという段取りです。
学びの会といっても、なんかすごい人の講釈を聴くというオカタイ感じではなく、私たち母が疑問や成功&失敗談を語り合いつつ、そのなかで必要なものを自分で考えて持って帰るという場。


希望者は保育者さんにお子様を預けてソロで母学習に参加できます。
以下日程と母学習メニュー。


2月10日(金)絵本のじかん 9:45〜11:45
園や学校、子育て広場などで読み聞かせを長年営んできたサポーターさん(風の子OGさん)と、絵本にまつわるあれやこれやで遊び楽しむ・・・もとい学ぶ会。
絵本を見ないで話を語るパネルシアターや、今春卒業する母たちのオススメ絵本読み聞かせなど盛りだくさんの内容です。


2月18日(金)子育て座談会 9:45〜11:45

幼児教育界にこの人ありと言われる『おはなしおばさん』こと藤田浩子さんをお迎えして、母たちが日々子育てでわいてくる疑問をワンテーマとりあげて語り合います。


藤田さんが子育てのコツを滔々と伝授してくれるのがメインなのか!?と思いきや、そうでもありません。
ひたすら母たちがしゃべくり…もとい成功と失敗を持ち寄り考え合います。ときどき私のような暴走列車が暴発するので藤田さんをはじめサポーターの皆さんがフォローしたりまとめたりしていい感じになる…という時間。


3月3日(金)の同時間にも子育て座談会を開催いたしますので、今月の日程は都合合わないけど興味あります!という方はそちらもあわせてご検討ください◎


駐車場完備、発達ゆっくりさんも大歓迎!なのでやや遠方の方もどうぞ♡


連絡先は写真の通りです。
info@kazenoko-circle.com
ホームページもあります >> 風の子サークル

kengakukaichirashi.jpg

お待ちしております!

Written by あやねぇ

posted by あべちゃん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 預け合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

2月3日 節分の日の風の子ひろば

今月の「風の子ひろば」は節分の日にあたりました。
保育スタッフのあけみさんとクボちゃんが楽しい遊びを用意してくれました。


まずは 通常の保育時にもやっている「はじまり」の合図がわりの「ひらいたひらいた」です。

170203hi(2).jpg

みんなで大きな輪になったまま、親子遊びが始まりました。

まずは「なかなかホイ そとそとホイ」
これはいろんなバージョンがあるのですが、今回は基本の、そして一番体力を使うバージョン(笑)を紹介しました。床にフラフープを置いたつもりで「なか」と「そと」を設定します。
縄跳びの縄を円にして置いたり、屋外でやるなら直接地面に円を描いてもOKです。
「なかなかホイ そとそとホイ」の掛け声に合わせて円の中に入ったり、外に出たりをピョンピョンと跳びながら繰り返します。「ホイ」の掛け声のときに移動します。簡単そうに見えて、とてもいい運動になります。

「おおさむ こさむ」
これも寒いときに体を動かす遊びです。
ふたり一組で、向かい合わせに両手をつなぎ、くっついたり離れたりを繰り返します。
170203hi(3).jpg
「さむけりゃ あたれ、あつけりゃ しちゃれ」

「高い山 低い山」
風の子サークルおなじみの親子遊びです。

次は 節分にちなんで「豆」が登場する親子ふれあい遊び
「ちっちゃい豆こーろころ」
子どもの足指をお豆に見立てて、ひとつずつ軽く引っ張ったり揉んだり、マッサージのようにします。
幼い子の体は触ってあげることで刺激を受け、こまかい機能まで発達していくようです。普段あまり触っていない足指を刺激してあげましょう。

「豆・豆・ころころ」
手のひらに豆(落花生でもボーロでも)をのせて、ころころ転がして「豆を炒る」真似をします。「できたかな?」「まだですよ」「じゃぁもう一度炒りましょう」など繰り返して遊びます。今回は手のひらの上に豆があるつもり・・・のエアころころです。
*注)「窒息や誤嚥の恐れがある」ということで3歳ごろまで乾いた豆やナッツ類を与えないように、と消費者庁が注意を促しています。「エアー」遊びが一番いいかもしれませんね。


「カウボーイ」

お母さんを乗用遊具に見立てて、子どもにコインを入れるふりをしてもらいます。コインが入ったら1曲歌っている間、お母さんが揺れて動いてくれる、という遊びもやってみました。

おはなしじゅうたんを敷いてからミニシアターの始まりです。
「こぶたぬききつねこ」
170203hi(4).jpg

「桃太郎パズル」
170203hi(5).jpg
大きな包みをあけてみると・・・



桃太郎を見たあとで、じゃぁみんなも鬼退治をしよう!と新聞紙を渡しました。新聞紙を裂いて、丸めてボールを作り、鬼に当てて遊びました。
170203hi(12).jpg
とっても可愛らしい鬼ちゃんだったので怖がることもなく、みんな張り切って新聞ボールを投げていました。

最後にお土産は折り紙で作った「吹きごま」
170203hi(14).jpg
かるーく両手にはさんで息を吹きかけると勢いよく回ります。手で挟む力加減が子どもには難しいので、大人が挟んで、子どもに吹かせてあげるといいですね。対面してると子どものツバがかかってきたりしますけど


170203hi(15).jpg
上手にひとりで回せる子もいました。

次回の「風の子ひろば」は新学期に入ってからになります。日程が決まりましたらブログやホームページ、Twitterでお知らせいたします。


posted by あべちゃん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 風の子ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。